子どもの頃、日本は豊かでした

Loading video
昭和4年生まれの金子久子さんの子どもの頃と娘時代のお話。大東亜戦争が始まるまで世の中はとても豊かで、高等女学校では、英語や中国語、日本刺繍といったお嬢さんらしいことも学校で教えてくれていたそうです。戦争が始まっても金子さんはお習字、お友達もそろばん、塾などへ通っていて、何不自由無く暮らしていました。
再生回数 3110

コメント数

0 個