原っぱについての思い出

Loading video
若宮様の家の裏手には、大きな原っぱがありました。今のJR高円寺から荻窪までずっと続いているところでした。
そこでは、陸軍通信隊の兵隊が訓練をしていました。その兵隊が森の辺りまで来るとちょうど休憩時間になりラッパの合図でみんな森の中で小休止をしていた。そのことからそこは「ラッパの森」と呼ばれていました。
戦時中はその後原っぱを有効利用するために畑を作り、トマト、きゅうり、茄子などを栽培して食べていた。
再生回数 3768

コメント数

0 個