視覚障害って、どんなこと?(8)

Loading video
やがて子どもが小学生になると、点字に興味を持って覚えました。メモを残すときは「点字だとお父さんもお母さんも読めるからね」と言って、点字で書いてくれました。
よく福祉教育といって「障害者を大事にしなきゃいけない」と言いますが、いつも一緒にいれば、そのように構えないのではないかと思います。
教員時代を振り返ってみると、自分が世話になるだけでなく、世の中の役に立つことができたと思うので、それは良かったと思います。
(2014年10月1日撮影)
再生回数 1717

コメント数

0 個