風化していく中村久子女史の記憶

Loading video
一時期、中村久子女史は、日本のみならず、アメリカでも知られ、わざわざ彼女に会いに来る人が多かった。彼女の故郷である高山では知らない人がいないくらいだった。ただ、時が流れ、高山ですら、彼女の存在を知る人の数が減っている。残念なことだ。
再生回数 606

コメント数

0 個