8月15日のお弁当箱

Loading video
戦争が激しくなると、お国のために金物を差し出した供出というものがあった。子供達のお弁当箱も供出することになり、お弁当箱を集めてつぶす日は、8月15日だった。朝からの予定が、玉音を聞いてから集めようということになった。玉音は、直立不動で緊張して聞いていたので、よく理解できなかった。駐屯している兵隊さんの様子から戦争に負けたということがわかり、大騒ぎになった。でも、子どもたちのお弁当箱を壊さずにすんだ。
再生回数 4471

コメント数

0 個