人生の最期を家でおくれるように

Loading video
患者さんの中には、人生の最期を家でおくりたいと思いながらも、遠慮したり、周りの状況がそうできないケースが多々あるそうです。土川先生は、できるだけ、本人の望む場所でおくれるような体制にしていきたいと意気込みを語ってくださいました。
再生回数 2039

コメント数

0 個