気づくと施設の保母さんをしていた

Loading video
平田さんは、保護者のいない児童、様々な理由により保護者との生活が困難な児童を入所させ、養護し、その自立を支援することを目的とする施設「飛騨慈光会児童養護施設夕陽ヶ丘」の施設長でした。

この施設の開設のころから、保母さんとして入り、施設長にまでなりました。
後から振り返ると、これは、母親の育て方が影響していたと思えてくるそうです。
TAGS
タグ 
再生回数 1327

コメント数

0 個