内田(ウチダ) もと子(モトコ)

 
内田(ウチダ) もと子(モトコ)

生まれた年 1932
大磯町

5 記憶

2.1 分
漁師の仕事は契約制だった。契約が終わると「わかれ」という儀式があった。「わかれ」の儀式を終え、漁師はまた別の船と契約を取り交わしていった。漁...
再生回数 343 回
2.1 分
明治時代に大磯に大火事が起き、当時、現在の仮設住宅と同じような決まった形の家が建っていたが現在ではみな建て替えられている。昔は海に出る細い道...
再生回数 267 回
2.1 分
漁師町大磯では、年に1回漁師達による祭りが行われた.。御輿を担いで浜におりる盛大なものだった。一年おきに行われる御船祭りでは、裸になった漁師が...
再生回数 321 回
3.3 分
大磯の海側の家はほとんど漁師 だった。漁に出る父のために、えさをつけたりするなど、漁の準備をするのが子ども達の役目だった。食べ物のない時代で...
再生回数 235 回
3.9 分
江戸の頃から漁師を営んできた内田さんの家。4代目となる漁師の父は小さな船で漁に出ていた。内田さんをはじめ子ども達は皆、朝早くから漁師である父...
再生回数 391 回