旅館の女将として①

Loading video
飛騨高山で旅館の女将としての人生を歩んできた足立さん。七女の末っ子として育った。小学4年生の時の母の死、そして中学3年の時に胸を患らうなど、困難を乗り越えてきた。農協に勤めていたが、旅館経営に踏み切ったのは父の賛成だった。
再生回数 1485

コメント数

0 個