旅館の女将として②

Loading video
飛騨高山で旅館の女将としての人生を歩んできた足立さん。旅館をはじめる前は、百姓として働き、農協にも勤めて家計を支えてきた。しかし夫が鬱病になり、心臓麻痺で亡くなる。やがて減反政策に直面し、家計を支えるために旅館経営に踏み切る。
再生回数 1359

コメント数

0 個